スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイプチと二重まぶた

例年、春の時期になると、
「就職前に整形しておこう」とか
「中学から高校へ、又、高校から大学・専門学校へ行く前に整形しておこう」という
女性・男性問わず、多くの患者さまが、お母さんやお父さんと一緒に来院されます。

そういった学生の方々の多くが、
目を大きくしたい、プチ整形で二重まぶたにしたい、というご希望で来られます。
女性は多くの場合、アイプチで二重を作っている人が多く、
のりタイプのものや、テープタイプのものなど見うけられます。
そして、多くの場合、まぶたが赤くかぶれたり、腫れたり、
まぶたの皮膚がぶ厚く変化して炎症を起こしていて、
ご両親は、それを心配して、そんな思いをしてまで二重まぶたを作りたいなら、
プチ整形しなさい、という御気持ちで来院されます。

アイプチののりや、テープののりでかぶれてしまう方が多いのです。
又、娘が毎朝アイプチをして、二重まぶたを作るのに時間がかかるので、
時間がもったいなく、娘が可哀相とおっしゃるお母さんもおられます。
メスで切らずにできるプチ整形が、とても簡単に受けることができ、
アイプチをしなくてすむのは、とても良いことですよね。
まぶたが重く厚い方でも、メスで切開せずにプチ整形で脂肪を取って、
すっきりしたまぶたで二重を作ることもできますので、
まずは一度、ご相談下さい。
スポンサーサイト

テーマ:美容整形・プチ整形・美容外科 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2012/04/10(火) 11:09:33|
  2. 二重まぶた

目を大きくしたい方

目を大きくしたい場合は目頭切開というのが一般的なイメージでしょうか。
もちろんそうですが、二重を大きくするだけでも、目が大きくなります。

目の形状によっては、目頭切開や目尻切開が適している場合もございます。

東京青山クリニックではまず、患者様の目の状態を確認し、お客様の
ご要望(憧れているタレントさんのお名前など)をお聞きしまして、
ご状態に応じた手術の提案をさせて頂いております。

ですので、憧れているタレントさんの写真、切り抜き等をお持ちでしたら
ぜひ持参して頂ければと思います。

ご来院、お待ちしております。

テーマ:美容整形・プチ整形・美容外科 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2011/06/06(月) 11:28:00|
  2. 二重まぶた

元に戻ってしまう二重まぶた手術

せっかく二重まぶたのプチ整形を受けても、
元に戻ってしまったら、とても残念ですね。

東京青山クリニックでも、他の美容外科クリニックで
プチ整形をされた後に、しばらくして元に戻ったという患者さんを
しばしば見かけます。
「取れたら何回でも無料でやり直しします」などと言っている
美容外科クリニックに限って、すぐ取れてしまっているみたいです。
結局のところ、取れてしまう(元にすぐ戻ってしまう)ような
ダメなやり方は何回やっても同じ結果ですよね。

そのうち患者さんもあきらめたり、
他のクリニックに行ったりするようになるのでしょう。
実際、勉強しないドクターの多いクリニックなどは、
昔ながらの、すぐに取れてしまうやり方をずっと受け継いで、
未だにやり続けています。
そういった昔のやり方の方が簡単で、
医者にとって楽なやり方なので、
改良もせず、ずっと、やり続けているのが現状です。

我々、東京青山クリニックの医師は、
常に最先端の医学を勉強し、患者さんにとって、
何が一番かを考え、実践していますので、
何かあれば、いつでもご相談ください。

ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:美容整形・プチ整形・美容外科 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/03/03(水) 09:00:00|
  2. 二重まぶた

二重まぶたのプチ整形

今では、プチ整形は、とてもポピュラーになり、
中でも二重まぶたは大変人気があります。
わずか10分くらいで、すぐに二重になりますし、
翌日からメイクも出来て、とても簡単なのが広く受け入れられた理由です。

しかし、あくまで、プチ整形なので、
元に戻ってしまう可能性があり、
私どものクリニックでも、
他院の修正をしばしば経験します。
そういう患者さんは、たいてい、
「二重が元にもどる、糸が取れる、なんて聞いてなかった」
とおっしゃっています。他の院は、いい加減だなぁと思う反面、
患者さんの状態(まぶたのぶ厚い人、重い人、まぶたの脂肪の多い人、目頭のもうこヒダが張っている人など)に応じた
適切な手術やプチ整形をしていれば、
そんなに簡単に、二重まぶたが元に戻ることはないのに、とも思います。

結局のところ、担当した医師と
患者さんのコミュニケーションが一番重要で、
お互いの理解と信頼があれば、
お互いが気持よくやっていけるのになぁ、
と感じることが多いです。
プチ整形がいかに簡単であっても、
患者さんにとっては大きな出来事で、
人生にかかわることですので、
我々医師としては、常に、その気持ちをよく考え、
治療していきたいと思っています。

ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:美容整形・プチ整形・美容外科 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/03/02(火) 10:01:00|
  2. 二重まぶた

眼瞼下垂

眼瞼下垂(がんけんかすい)と言って、
まぶたが元々下がった感じの人が多々いるのですが、
その結果、黒眼が垂れ下がった上まぶたによって少し隠れてしまい、
眠たい目に見えたり、目が小さく見えたりします。

生まれながらにまぶたが下がり気味で、目が小さい人も居ますし、
老人性の目瞼下垂といって、老化の一つとして、まぶたが下がってくる人も居ます。
どちらにせよ、黒目が少し隠れた感じで目が小さく、一重まぶたの人が多いです。
これらはすべて、まぶたをパチパチ、まばたきする筋肉が
弱まったりすることから生じます。

治療方法は、切開して、筋肉を上げて、まぶたを上げる方法や、
切らずに治療するプチ整形もありますので、
鏡を見た時に黒目の上半分くらいが隠れ気味だな、
と思う方は、
東京青山クリニックへご相談にいらしてください。


ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/02/25(木) 11:45:00|
  2. 二重まぶた



次のページ | ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。