スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気になる「目の上のたるみ」

ほうれい線と同じく、目の上のたるみは、
とても皆さん気にされ悩まれております。

症状としましては、
上まぶたが厚ぼったい、垂れ下っている、
垂れ下ることにより目が三角形のように見える、
まぶたのたるみを補うために眉毛が上昇してオデコに横線のしわが何本かある。
以上のような状態ですと、
目の上のたるみを疑わなければなりません。
30才を過ぎてくると、上記のような症状が少しづつ出現し、
目が若い時より小さく見えたり、
パッチリしなくなったりして、
上まぶたが重く垂れ下った印象を与えてしまいます。
メイクでアイラインを引いても、
上まぶたのたるみにより上手くアイラインが見えない事もあります。
これらを治す方法として、大きく2つの方法があります。

1つ目はプチ整形で、たるみを改善させる方法で、とても簡単なものです。
若めの方から年配の方まで広く支持されている方法で、
どんな方にも効果があり、適用できます。

もう1つの方法は、いわゆる切開手術です。
切開手術には何通りか切り方があり、
患者さんの状態を見てどうするかをドクターと話し合うことになります。
切るから腫れると思い込まれている人も居ますが、
ほぼ全く腫れない手術もありますので、ご安心ください。
切開手術はプチ整形と違い、
ドクターの技術やセンスが重要になってきますので、
症例数が多く十分なトレーニングを積んだ
東京青青山クリニックの医師
とじっくり御相談下さい。

ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2009/11/17(火) 15:39:02|
  2. 老化(アンチエイジング)



| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。