スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小顔になるために

エラが張って、丸い顔(丸顔)を気にされる患者さんが
よくいらっしゃいますが、2つの原因があります。

太っていて頬がまるまるしている人もいれば、
太ってもないのにエラの部分だけが張っていて
丸顔に見える人もいます。

少しでも小顔に見せるには、
太っている方は、脂肪が多い事が原因ですので、
脂肪を溶かす注射(脂肪溶解注射)
何度か打って減らしていく方法があります。

また、エラが張っている場合には、
多くの場合、エラの部分の筋肉が人よりも発達していることがあり、
その筋肉を小さくしてあげる注射(ボトックス注射)が治療方法としてあります。

どちらの場合も、切らずに治療する、
いわゆるプチ整形と言われるもので、
大きな手術と違い、とても簡単です。

ボトックス注射の小顔治療は、
2~3週間くらいしてから徐々にあらわれてくるので、
急に細くなったりせず、周囲の人に「整形しました」と
気付かれずプチ小顔が出来上がります。
効果は約半年~1年というところです。
手軽なので、気にしている方にはおススメの方法です。

ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:美容整形・プチ整形・美容外科 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/02/15(月) 11:22:16|
  2. 肥満・脂肪



<<涙ぶくろ形成 | ホーム | 二重まぶたの種類>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。