スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

皮膚の老化と乾燥肌

今回は、日本からの報告で、掲載雑誌は、the Journal of Dermatologyという、日本の医学雑誌ではあるが、英語で世界に出版している皮膚科系のものからの情報です。

皮膚の老化の仕組み、とくに乾燥肌(ドライスキン)との関係を中心に、考察を与えています。

それらを列挙します。

●個々人の皮膚の老化は、遺伝子で決まっている側面もあるし、また、紫外線・タバコ・排気ガス・工場排気などで生じるダメージもある。

●そもそも肌の老化は、乾燥・細かなしわで白っぽい・皮膚がたるんでいる・加齢によるできもの(いぼなど)が多数確認できる、というようなことが臨床的に皮膚の老化、とされる。

●角質密度・厚みは、年齢でさほど変わりないが、エクリン腺(汗を出す)や、保湿のバリア機能が低下し皮膚をドライに導く。また長年太陽を浴びることによる光老化が、乾燥・血色の悪い感じ・しわ、を生じさせる。

●喫煙者の肌は、タバコの本数と小じわの増加が相関する。

●皮膚の水分量が低下すると、いろいろな酵素の活性化が抑制され、角質がはがれやすくなる(角質細胞間の接着が阻害される)。女性ホルモンもそういう酵素にかかわるみたいです。


ということで、ドライスキンの扱いとしては、
  1:部屋の気温と湿度に気を使う
  2:熱すぎる入浴、お風呂の入りすぎを避ける
  3:マイルド石鹸やそれに代用するものを使う
  4:風呂から出たら保湿剤を使うこと(もっとも肌に水分を含んでいるときに)
  5:タバコやめる、すべての健康において当たり前ですが、笑
  6:紫外線にあたらない

以上です!

よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:◆美容整形 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/08/06(月) 02:32:06|
  2. 老化(アンチエイジング)



<<胸が大きくなる薬!? | ホーム | 鼻の軟骨の曲げ方>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。