スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイスリフト時のもみ上げ部分の考察

今回は、すこしマニアックに、たるみ取り手術(=フェイスリフト)のときの”もみ上げ問題”に関して、アメリカの有名なドクターである、Bahman Guyuron先生の18年の経験から得た知識を紹介します。

議論の前に、なぜ、もみ上げが問題になるのかを説明します。
たるみ取りの手術をおこなうと言うことは、簡単に言えば、たるみ(=皮膚の余りの部分)をひっぱり、切り取って、縫い直す、ことになります。となると、頬のたるみは、引き上げられて改善しますが、切開の部分を髪の毛付近に設定しますと、髪の毛が減ってしまう。という問題が起こります。
→すなわち、
 1:もみ上げが小さくなる、減る、など。
 2:おでこが上がって、広がってしまう(おでこのしわ取り手術時)。
などが生じる。

1の解説。下図は、頬のたるみを引き上げるときの切開線。
→このままひっぱれば、もみ上げの巾が少なくなる、または、無くなる。
lift2.jpg


2の解説。下図は、おでこをひっぱり上げる、おでこのしわ取り術の切開線。
→おでこのヘアーラインが後退し、おでこが広くなる。
lift1.jpg
(画像はともに、形成外科の教科書より)

古典的には、上記のような髪の毛の問題点がいろいろありました。

最近の考え方は、ヘアーラインが後退し、顔の面積が多くなると老けた顔になる、というのが日本の美容外科学会のおじいちゃん先生たちをも認めるところとなり、逆に、植毛して、もみ上げを作成する、切開線の位置・長さを変える、などの工夫が見られます。

ーーー

さて、このBahman Guyuron先生が主張するのは、
”もみ上げは、2×2cmあればよい!”
というものです。
下図のごとく、2×2cmのもみ上げを残すデザインで切開します。
20070811013517.gif

すると、下図のように、容認しうるもみ上げになり、創も、髪の毛の生え際にきて、目立たないものに出来上がる、というわけです。
20070811015346.gif


また、別のドクターの報告によると、若く見えるもみ上げの距離は、目の一番耳側(目じり側)から、もみ上げのヘアーラインまでが、3~4cm程度だ、とも報告していました。
フェイスリフトの側頭(こめかみ)部分の切開のデザインは、定性的なものが無いのが現状です。

我々は、日々こういうこだわりの中で手術をおこなっております。
PRS vol115 609 Modified Temporal Incision for Facial Rhytidectomy : An 18-Year Experienceより。

よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ


テーマ:◆美容整形 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/08/11(土) 02:02:48|
  2. 老化(アンチエイジング)



<<ケロイドとアレルギーのお話 | ホーム | ビタミンEは創に効くの?>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。