スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タバコと先天異常児の生まれる関係

美容外科には、指の治療はほぼ無いのですが、その土台となる形成外科治療の中での基本として、手・指の先天異常(古い言い方では、奇形:現在は言わない)があります。今回は妊婦のタバコと新生児の指の先天異常の関係をアメリカンのペンシルベニア大学が調査しました。

アメリカの2001~2002年の新生児のデータベースをもとに、新生児の手の先天異常(指の数が多い、指どうしが引っ付いている、など)と母親の喫煙の関係を調査した。

6839854人生まれて、5171人が指の先天異常をもって生まれてきた。
yubi.jpg
親指が多いレントゲン像。

指の先天異常の詳細な内容はさておき、結論的には、

 ●妊娠時の喫煙は、指の変形を生み出しやすい、ということが統計的に有意差が出た(ひらたくいえば、生まれる確率が高い、ということ)。
 ●喫煙量が多いほうが、指の先天異常児の出生率も高い結果となった。
→とはいえ、もともと何の原因かまだ詳細がわかっていないので、もちろんタバコをすわない妊婦でも生まれてくる確率はあるわけです。ただ、タバコをすうほうが確率が高い、ことが証明された、ということです。

PRS vol117 301 Maternal Cigarette Smoking during Pregnancy Increases the Risk of Having a Child with a Congenital Digital Anomalyより。

よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ


テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/08/16(木) 02:09:10|
  2. その他



<<顔の老化に関して | ホーム | 植毛(まつげ植毛などの基本方法)>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。