スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最初の二重まぶた報告

初めての記事ですので、わかりやすい内容を。

二重まぶたは今ではどこでもおこなっておりますが、一番最初に報告されたのは、1896年に日本のMikamoドクターでした。

1850年代に鎖国がおわり、西洋の習慣が入ってくるようになり、女性の美の意識も西洋化してきた時代でした。

手術方法は、現在主流の方法と異なり、糸を4~6日後に抜糸するものでした。

その当時は、下記のような”絵”で、術前、術後を表示していたようです。

MIKAMO.jpg


現在は、医学雑誌に画像を掲載するときは、デジタルで画質を問われますが、絵、だとは、すごい時代ですね。

さて、それ以後は、1929年にMaruoが切開法を、1933年にHataが埋没法、などが報告して、二重の歴史が作られていきます。

PRS vol99 662 Mikamo's Double-Eyelid Operation : The Advent of Japanese Aesthetic Surgeryより。

テーマ:◆美容整形 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/07/21(土) 00:21:41|
  2. 二重まぶた



<<こんにちは。 | ホーム | 偏頭痛>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。