スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レーザーでのしわ取り

最近、日本でおこなっているのかどうかよくわかりませんが、10年ほど前に、日本でもちょこちょこおこなわれていた、炭酸ガスレーザーによるしわ取り(リサーフェシング)のお話です(うわくちびるのみの話)。レーザーでしわが見る見る消える、魔法のような治療ですが、実際は、そんな魔法はありません。日本人は、黄色人種で、日焼けしやすいので、施術後の色素沈着などが多発し、しみだらけ、むらだらけの顔になりやすい、なかなか難しい治療だ、という印象で、最近はめっきり聞かなくなりました(もしかしたら、どっかでうまくやっているのでしょうか?)。

今回は、オランダから、この炭酸ガスレーザーによるリサーフェシングの症例35人の白人の患者さんでの結果で、4.5年のフォローの結論です。
CO2.gif
こういう上唇のちりめんじわとかは、他の治療では、なかなか難しいときがあるのですが、リサーフェシングでしたら、ごらんのように、なかなか良くなります。原理は、顔を全部、やけどさせて、ひと皮むいて再生させる、という感じです。白人には良くても、東洋人には、口のまわりがどす黒く、しみ・むらが出来やすいので、なかなか難しいですね。

白人の結果では、57%で脱色素があった、とのこと。脱色素、とは、しみのように黒くなるのではなくて、逆に、白く皮膚の色が抜ける(斑点のように)こと。これはこれで、問題ですね。そのメカニズムは、メラニンを抑制した、というよりも、レーザーで深く焼くので、メラニン産生細胞=メラノサイトをも破壊してしまうせいだ、と述べていいます。とはいえ、白人にはいい治療ですね。

PRS vol115 1731 Long-term Results of Upper Lips Treated for Rhytides with Carbon Dioxide Laserより。

ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!現在5位です。
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/08/23(木) 02:40:29|
  2. 老化(アンチエイジング)



<<しわ取りのボトックスが傷に効く? | ホーム | 豊胸患者の心理に関して。>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。