スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二重まぶたの仕組み

今回は、二重まぶたの仕組み、西洋人、東洋人の違い、などをこまかく説明した論文を紹介します。カリフォルニア大学からのものです。

1:まずは、白人の上まぶたの構造です。
20070828172210.gif
目を閉じたときと開いたときの図です。目の上の脂肪が少なく、二重を作る斜めの繊維が多いので、パッチリ二重になりやすいのです。


2:そして東洋人の上まぶたの構造です。
20070828170947.gif
脂肪が多めで下まで下がって来ており、斜めの繊維が少なめです。なので、ぼてっとした控えめな二重が多いわけです。


3:最後に東洋人の一重の人の上まぶたの構造です。
touyoujinn.gif
二重を作る斜めの繊維が無く、脂肪がとにかくぼてっと張り出している。

以上3つの状態を比較検討したのが今回の論文の内容でした。内容は、脂肪の詰まっているスペースが、潤滑的に働きそれを生かすのが、いろいろな手術に適している、という、わりと医者向けな内容なので、割愛しますが、この図がなかなかわかりやすいものなので、医学知識の向上に参考になれば、と思い紹介しました。

PRS vol119 379 The Concept of a Glide Zone as It Relates to Upper Lid Crease, Lid Fold, and Application in Upper Blepharoplastyより。

ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!現在5位です。
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:◆美容整形 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/08/28(火) 17:06:58|
  2. 二重まぶた



<<豊胸患者の心理に関して。 | ホーム | 目じりのいい具合はどんなの?>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。