スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

耳の老化治療

以前、鼻の老化の論文を紹介しましたhttp://tokyoaoyama.blog111.fc2.com/category9-1.htmlが、今回は、耳の老化です。
実は、耳は、年とともに、大きくなります。ですので、老年は耳が若いときよりも大きくなります。今回話題になるのは、耳たぶ=耳垂(じすい)の議論です。

南イリノイ大学が、耳たぶの下がり具合で耳たぶを小さくする方法を紹介してます。耳たぶの長さによって方法が変わるのですが、簡単にいうと下図のような感じです(クリックすると大きくなります)。
20070909021045.jpg

耳たぶも老化で伸びてきて大きくなります。日本では、耳たぶが大きいほうが好印象な文化があるようですが、海外ではそんなの関係ないみたいですね。フェイスリフトなどでも耳たぶは、変形したりしますので、そういう場合の修正も当院でおこなっております。美容外科・東京青山クリニック http://www.tokyoaoyama.com

PRS vol115 290 Surgical Design and Algorithm for Correction of Earlobe Ptosis and Pseudoptosis Deformityより。

ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/09/09(日) 02:18:15|



<<痛みに男女差があるのか? | ホーム | ボトックス注射でエラをすっきり>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。