スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒアルロン酸の安全性

プチ整形や化粧品など最近はヒアルロン酸がいろいろなところで活躍してますが、医学的に注射によるしわ取りなどのプチ整形でヒアルロン酸がどういった性質か、安全性はどういうものか、という報告を、NYの医師が説明しております。

ヒアルロン酸は、我々の皮膚に多数ありますが、自然のものの1/3は、1日でなくなってしまい、補充産生されていきます。治療に使うときは、すぐになくなったらこまるので、化学的にcross-link(引っ付けて大きい分子にする、という意味)されている注射を使用しております。すなわち、自然のものではなく、人工の異物にして注射にしております。

それゆえ、ヒアルロン酸も完全に安全ではありません。異物であるため、アレルギーが0.1%程度起こるのではないかという報告もあります。人工ヒアルロン酸への抗体産生(異物炎症反応の根本的反応)の可能性の報告もあります。

また、日本でもおこなわれている、ひざの関節内へのヒアルロン酸注射(老化によりひざ関節が痛くなる場合)でも、炎症性肉芽腫というアレルギー反応のようなものが報告されております。

今後もヒアルロン酸注射によりその代謝後の毒性の調査など、まだまだ発展調査していかなければならない、と報告しております。

PRS vol117 661 Cross-Linked Hyaluronic Acid Fillers より。

ブログのランキングに参加しています!今回は文章ばっかりでしたが、クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/10/12(金) 13:53:30|
  2. アクアミド・ヒアルロン酸



<<ヒアルロン酸とコラーゲン注射を比べると | ホーム | 肥満と脂肪細胞>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。