スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いぼ:首などによくできる小さいいぼ、と肥満

年齢がいき中年から老人の、首、わきなどに小さい突出したイボが徐々に出来てきます。これは皮膚の老化により形成されるアクロコルドンという名前のイボです。けっこう、みなさん気にされますので、当院でも多数の方が、除去しております。この画像のはだいぶいっぱいありますが、こんな感じの小さいイボイボです(画像は、金芳堂の皮膚科学より)。クリックしたら拡大します。
20071024022320.jpg

さて、このイボに関して、トルコの医者が肥満との関係を調査しました。
首のイボ=アクロコルドン、スキンタグ、とも言う、とインスリン耐性、肥満、などの関係を報告します。36人のいぼの患者と22人の健常人で比較調査した。
インスリン、コレステロール、中性脂肪、HDLなどを測定した結果、BMIや、コレステロールがイボ患者は高かった。このイボは、首、わき、そけい部にできやすく、大腸ポリープ、巨人症、糖尿病とも関係するとも言われている。
結論的には、肥満、インスリン耐性などの脂肪の代謝障害・異常などの病気の皮膚症状として、こういったイボが出来やすいのではないか、という報告でした。

なので、こういうイボがある人は痩せる努力もしましょう、ということでしょうか!

The Journal of Dermatology vol32-5 2005 p371より。

ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/10/24(水) 02:35:21|
  2. 老化(アンチエイジング)



<<肥満と脂肪細胞 | ホーム | より笑顔を引き立たせるボトックス治療>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。