スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

目の下のクマ、目袋、老化によるもの。

今回は、”目の下のふくらみ”に関して、老化によって、どのように成り立ってくるか、を、114人で調べたり分類した報告を、アメリカ・カリフォルニアのUCLAや眼科の研究施設などがおこないました。

目の下の老化の仕組みは、下記のごとく色々ある。

1:目の下の脂肪の突出
fdfd.gif


2:まぶたのむくみ(寝起き、塩気のある食事で見られる)
sa.gif
指でおしても下に逃げる感じのもの。脂肪なら奥に引っ込む。

3:頬の下垂
sasa.gif
頬が下がることにより下まぶたの皮下脂肪が減って、よけいに下まぶたの下部分がくぼんだ印象など。

4:皮膚の緩み。いわゆる、たるみ

5:下まぶたのもこもこした感じ
sasasasa.gif
下まぶた周辺の靭帯と組織のむくみなどによる。

などなど、が下まぶたの老化、ふくらみを作る原因であるが、彼らは114人の男女で平均年齢52歳の人たちで、それらを数字で評価したところ、上記のいろいろな要素が重なり合って、老化になっている、なので、それに応じた手術をすべきである、と結論付けている。

具体的には、

A:目の下のたるみの要素が強い場合なら、切開手術をするのがいい。上:術前(細かいしわが多い)、下:術後。
sqwswqswq.gif


B:目の下脂肪の突出が強い例。ならば、脂肪取りしてあげればよい。
sqwswqw.gif


C:下まぶたのふくらみの下が凹んだ印象。原因は、頬の下垂などによる。ヒアルロン酸などの注射で膨らませる治療。
sqwswqwqswqsqs.gif


などの治療で対応していきます。

PRS vol115 1395 What Causes Eyelid Bags? Analysis of 114 Consecutive Patientsより。


ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ



テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/11/20(火) 01:10:27|
  2. 老化(アンチエイジング)



<<女性の外陰部切除。とくにアフリカで。 | ホーム | 小顔、エラボトックス最新情報>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。