スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二重まぶた修正方法 その2

今回は、また新たな二重の修正方法を、カリフォルニア大学の東洋人の先生が、東洋人の目に関して報告しております。

切開法での二重まぶた手術で、皮膚の中が”癒着”という状態になると、いろいろな弊害が起こります。三重になったり、二重のラインが不整になったり、します。それを治すには、癒着部分をきちんと切除しなければならない、といものです。
下図(クリック拡大)のように、癒着部分が邪魔をして、きれいなラインが形成されません。
二重修正1


こういった状況に対して、台形的な癒着除去で修正をおこないます。まぶたは、動くものですので、滑らかに動くために、脂肪を温存し、脂肪が潤滑油のように、癒着せずにすべるように再建しなければなりません。
二重修正4


修正(再建ともいう)された上まぶた。眼をあけたとき、閉じたときがわかりやすいように、色のついた丸で位置が示されております。
二重修正2


具体的な例の画像です。三重になっている状態を修正し、二重にもどしました。
二重修正3


理論的には、わかりやすいですが、なかなかむつかしい部類の手術です。

PRS vol120 545 Beveled Approach for Revisional Surgery in Asian Blepharoplastyより。

ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:美容整形・プチ整形・美容外科 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/12/11(火) 13:17:10|
  2. 二重まぶた



<<理想的な眉毛とは | ホーム | 前額部リフトでの事故(おでこの引き上げ手術)>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。