スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

前額部リフトでの事故(おでこの引き上げ手術)

今回は、台湾にある世界的にも有名な、Chang Gung Memorial Hospitalからの報告で、前額部リフトの事故です。

眉毛がさがったり、おでこのしわで、たるんだりすると、おでこをひっぱる手術(骨膜下リフト、とか、内視鏡下リフトと、言う人も居る)をすることがあるのですが、その手術で、耳が聞こえなくなった!!という事故です。ちなみに、内視鏡下リフトは、最近の論文では効果があんまり、と言われております。

そもそもこういった事故は、めずらしいことです。全身麻酔で生じることもめずらしいですが、起こった例が過去33件報告されております。

この台湾の病院で、全身麻酔で前額部リフトをおこなって聴覚低下が生じた。ステロイドの点滴などしているが、10ヶ月経っても改善しない。全身麻酔は一般的な、薬品でおこなった。術後9日目から、聴覚障害を訴えるようになった。めまいとともに難聴になり、めまいは、1週間持続した。

現時点でも原因はよくわかっていない。。。

やっぱり、全身麻酔って怖いですね。こんなことがあると、我々もつらいし、患者さんもつらいので、当院は全身麻酔おこなっておりません。
わりと気軽に脂肪吸引とか、豊胸とかですぐ、全身麻酔する病院がありますが、麻酔専門の医者が居ても事故が起こるので、本当に怖いですね。

PRS vol115 2118 Acute Hearing Loss following a Forehead Liftより。

ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:美容整形・プチ整形・美容外科 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/12/15(土) 01:36:40|
  2. 老化(アンチエイジング)



<<二重まぶた修正方法 その2 | ホーム | 首のたるみ 2>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。