スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

形成外科・美容外科の学会誌の現状報告

3種類の代表的形成外科・美容外科の海外の論文雑誌に関しての調査です。オーストリアからの2002年の報告。

1:Plastic and Reconstructive Surgery以下PRS
cover_prs.gif


2:British Journal of Plastic Surgery以下British
707671.gif



3:Annals of Plastic Surgery以下Annals
cover.gif


この3つの雑誌に関しての調査です。2のBritishは、現在、名前を変えて、Journal of Plastic, Aesthetic and Reconstructive Surgery=JPARSとなってます。

さて、2002年は、PRS296本、British81本、Annals156本の論文が掲載され、分野別には、基礎的な実験に関するもの、頭頸部に関するもの、実際の手術に関するもの、などの順の掲載内容でした。

国別の掲載論文の本数(論文は1本、と数えます)は、

1位アメリカー229本
2位イギリスー49本
3位トルコー39本
4位日本ー36本
5位韓国と台湾ともにー24本
7位ドイツー19本

などとなってます。日本もがんばってますが、トルコが意外にすごいですね!昔、師匠の教授に、
”トルコなどすごいかわった症例の手術をいろいろ掲載・報告しているが、フォローが無い場合が多いので、それを考えて論文を読め!”
と習いました。余談ですが。

また、ヨーロッパの人は、Britishに載せる傾向が強い、こと。
アジアの人は、アメリカの雑誌=PRS、Annalsに載せる傾向にあること、などが書かれていました。

PRS vol114 1147 Analysis of Publications in Three Plastic Surgery Journals for the Year 2002より。

よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ



テーマ:◆美容整形 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/08/02(木) 03:05:20|
  2. その他



<<わきが・多汗症 | ホーム | 魅力的な顔とは。>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。