スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しわ、たるみのお話

顔のしわ、たるみは、大きく分けると

1:皮膚そのものの乾燥や老化によるもの
2:表情筋の動きにかかわってできる表情じわに起因するもの
3:重力などによってできるもの

などがあります。
一般的に言えば特によく皮膚を動かす
目元や口の周辺にしわはできやすいものです。

顔のしわ、たるみは
皮膚や表情筋が緩んでたるむことによって
もたらされると考えられており、
治療法としては皮膚と表情筋を緊張させて
ひきしめるという理論が定着しております。


しかし、MRI

●老化した深い鼻唇溝(ほうれい線)の人
●若い人の鼻唇溝(ほうれい線)

の2者を比較した場合、
老化の人に皮下脂肪の下垂はあるものの、
筋肉(大頬骨筋)のたるみには
それほど差は認められないという報告もあり、
表情筋を弛緩させてしわ、たるみを治療する
ボツリヌス毒素治療などが一般的になってきています。

表情筋の収縮や拘縮によりできるタイプの
しわ、たるみが多いことも、
臨床上あきらかになってきました。

私たちは美容形成外科的な立場からみた、
しわ、たるみの病因について考えたうえで、
理想的な治療理論を検討し、考えていきたいと思います。

次回はしわ、たるみの発生メカニズムについて説明します。


ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/07/05(土) 01:10:45|
  2. 老化(アンチエイジング)



<<PRP療法:しわ、若返りの効果? | ホーム | しわ、たるみ発生のメカニズム>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。