スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Filler(注射)による治療

近年、しわ、たるみの治療として、さまざまな方法が開発されていますが、
中でもコラーゲン、ヒアルロン酸、アクアミド注射に代表される
fillerやボツリヌス毒素(ボトックス)による注射療法は
手軽で劇的な効果を発揮し、安全性も高いため世界中で受け入れられ、
今ではもっとも人気の高い治療になっています。
Fillerは、しわなどの組織を膨らませることによって症状を改善するもので、
そのほか顔面の外傷や炎症後の瘢痕性陥凹変形全般
(にきび、水痘痕などの陥凹を含む)
にも適応があります。

ボトックスは特定の表情筋の収縮に応じてできるしわに対して、
原因となる表情筋の動きを止め、弛緩させることによって治療します。
眉間の縦じわ、額の横じわ、目尻や鼻根部の横じわ、などが良い適応となります。
注射療法はfillerやボトックスの併用でより効果が得られます。
特にしわ、たるみの症状が軽度の場合は手術と同等か、
簡単な手術に勝る効果を発揮します。
重症のたるみに対する治療効果は手術には劣りますが、
ある程度の効果と予防効果は確実に期待できます。
手術はfillerの必要量を減らす効果もあり、
症状に応じて様々な併用で満足度はあがります。

ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ



  1. 2008/09/16(火) 13:30:48|
  2. ボトックス



<<しわ、たるみ発生のメカニズム | ホーム | 鼻を高くする注射のお話>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。