スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たるみについて

「しわ・たるみ」女性にとってこれらが最も気になることか思います。
今回は顔のたるみについて、知識を深めていきましょう。

簡単に言ってしまえば、たるみとは、皮膚が伸びてしまい、
余った皮が老けた顔に見えてしまうというものです。

以前のブログでしわを勉強しましたが、
しわとたるみが異なるのはわかりますか?
つまり、たるみは、余った皮そのものを表わし、
その皮が、目の上のたるみ、目の下のたるみ、頬のたるみ、口元のたるみ、など
各場所で老化を生じさせます。
一方、しわとは、線そのもののことでしたよね。
そこが異なります。

では何故、皮が老化で伸びて、余ってしまうのでしょうか?

第1に、老化そのもの、つまり年令が上がるにつれて、
皮膚の弾力が低下してしまうのです。
弾力をもたらすコラーゲン、エラスチンなどの
タンパク質が減少し、お肌の「張り」が低下してきます。
そして、水分量も低下し、乾燥肌になってきます。
若いときは皮膚の保湿力が多分にあります。
それは、皮膚のヒアルロン酸やセラミドという物質が
水分を多く蓄えてくれ、肌をプリプリにしてくれて張りが与えられるのです。
これらの2つの弾力性と保湿力が老化と共に減少してたるみが生じます。

第2に、日焼けやタバコです。日焼けは紫外線です。
紫外線とタバコは皮膚の老化を促進させます。
紫外線は細胞に直接ダメージを与えます。
シミやホクロもその結果生じます。
事実、顔と手は、一年中外出時、日光を浴びていますよね?
ですので、日光を浴びていない体(お腹など)の部分より、
顔と手の方がたるみ、シミが強いのが、ご自分で確認できるはずです。
逆に言えば、年令がいけばいくほど、
顔や手に紫外線を多く浴びているので
老化する・たるみが増える、と言うことができます。
現代の美容皮膚の考え方は、
とにかく「日焼け」は老化にダイレクトに影響を与えるとされております。

タバコも皮膚に直接ダメージを与える
ものとされております。
つまり「日焼け・タバコと年令」→「肌の乾燥・たるみ・小じわ」につながっていきます。

さて、顔のたるみの治療で一番良いのは、切り取る手術です。
余っている皮を取れば良いのです。
切るのはイヤ!という方は、切らないプチ整形もありますので、
一度東京青山クリニックまでご相談にお越し下さい。

ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2009/02/12(木) 12:14:32|
  2. 老化(アンチエイジング)



<<老化の仕組み:顔の脂肪について~アンチエイジング | ホーム | 小鼻縮小・プチ小鼻、鼻先形成>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。