スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小鼻縮小・プチ小鼻、鼻先形成

鼻が大きい、団子鼻(だんごばな)、小鼻が大きい
などを修正するには、プチ整形で出来ることもありますし、
きちんと手術しないといけない場合もあります。
どちらの方法にしても、確実に鼻は小さい感じにすることが出来ます。

小鼻というのは、鼻の穴をつくっている部分のことで、
これが大きいと、鼻の穴が大きく見えたり、ブタ鼻っぽく見えたりします。
最も簡単な方法は、プチ小鼻形成術というもので、
メスで切ることなく、広がった小鼻を糸で引き締める方法です。
施術中に、どの程度小さくしたいかを、
鏡を見ながらご自分で決めることが出来ますので、
極めて受け入れやすい方法です。
施術は5~10分程度で、すぐに終わります。
腫れもほぼありませんので、非常にポピュラーに行われています。

もし万が一、嫌になった場合は、
糸を取れば元に戻すことも出来ます
ので、
心配性の方でも、安心して受けていただくことが可能です。

ただ、せっかくするのなら、プチ整形ではなく、
きちんと手術したいという人には、小鼻縮小手術という、
切開する方法が適しています。
大きい小鼻は、余分な小鼻の皮膚があると考えることが出来ますので、
余分な部分を取ってしまえば良いという発想です。
傷もほとんどわからないようにすることが可能ですし、
腫れもほとんどありません。
切開するから腫れるとは、限らないのです。

当院では、プチ整形の小鼻手術と小鼻縮小手術の割合は、
半々くらいで、患者様のご要望に応じて、
どちらが良いか決めて頂いたうえで、施術しておりますので、
一度御相談にいらしてください。
団子鼻の場合は、プチ整形で出来る場合もありますし、
出来ない場合もあります。
こちらもお気軽に御相談にいらしてください。

又、実は、小鼻や鼻先をいじらなくても、
ヒアルロン酸やアクアミド、プロテーゼによって
鼻筋を整えるだけで、鼻がすっと見える場合もありますので、
まずは美容整形専門である東京青山クリニックへ御相談ください。

ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:美容整形・プチ整形・美容外科 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2009/03/10(火) 23:48:30|



<<たるみについて | ホーム | アイプチと二重まぶた>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。