スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

元に戻ってしまう二重まぶた手術

せっかく二重まぶたのプチ整形を受けても、
元に戻ってしまったら、とても残念ですね。

東京青山クリニックでも、他の美容外科クリニックで
プチ整形をされた後に、しばらくして元に戻ったという患者さんを
しばしば見かけます。
「取れたら何回でも無料でやり直しします」などと言っている
美容外科クリニックに限って、すぐ取れてしまっているみたいです。
結局のところ、取れてしまう(元にすぐ戻ってしまう)ような
ダメなやり方は何回やっても同じ結果ですよね。

そのうち患者さんもあきらめたり、
他のクリニックに行ったりするようになるのでしょう。
実際、勉強しないドクターの多いクリニックなどは、
昔ながらの、すぐに取れてしまうやり方をずっと受け継いで、
未だにやり続けています。
そういった昔のやり方の方が簡単で、
医者にとって楽なやり方なので、
改良もせず、ずっと、やり続けているのが現状です。

我々、東京青山クリニックの医師は、
常に最先端の医学を勉強し、患者さんにとって、
何が一番かを考え、実践していますので、
何かあれば、いつでもご相談ください。

ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:美容整形・プチ整形・美容外科 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/03/03(水) 09:00:00|
  2. 二重まぶた

二重まぶたのプチ整形

今では、プチ整形は、とてもポピュラーになり、
中でも二重まぶたは大変人気があります。
わずか10分くらいで、すぐに二重になりますし、
翌日からメイクも出来て、とても簡単なのが広く受け入れられた理由です。

しかし、あくまで、プチ整形なので、
元に戻ってしまう可能性があり、
私どものクリニックでも、
他院の修正をしばしば経験します。
そういう患者さんは、たいてい、
「二重が元にもどる、糸が取れる、なんて聞いてなかった」
とおっしゃっています。他の院は、いい加減だなぁと思う反面、
患者さんの状態(まぶたのぶ厚い人、重い人、まぶたの脂肪の多い人、目頭のもうこヒダが張っている人など)に応じた
適切な手術やプチ整形をしていれば、
そんなに簡単に、二重まぶたが元に戻ることはないのに、とも思います。

結局のところ、担当した医師と
患者さんのコミュニケーションが一番重要で、
お互いの理解と信頼があれば、
お互いが気持よくやっていけるのになぁ、
と感じることが多いです。
プチ整形がいかに簡単であっても、
患者さんにとっては大きな出来事で、
人生にかかわることですので、
我々医師としては、常に、その気持ちをよく考え、
治療していきたいと思っています。

ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:美容整形・プチ整形・美容外科 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/03/02(火) 10:01:00|
  2. 二重まぶた

しわ取り注射アクアミド

プチ整形でよく使うのが、
ヒアルロン注射、ボトックス、そしてアクアミド注射です。
ヒアルロン酸やボトックスは、半年程度ですが、
アクアミドというのは、大変長持ちで、
半永久的であると製造メーカーが説明しています。

実際に使っていても、圧倒的に長持ちしているのは事実です。
我々、東京青山クリニック
アクアミドを使い始めて6年以上経過していますが、
効果が無くなったという患者さんを見たことがありません。

プチ整形では鼻を高くしたり、鼻筋をすっとさせたり、
しわ取り(ほうれい線や眉間のしわ等)で、
アクアミドは多用され、患者さんたちにとても喜ばれています。

東京青山クリニックでは、日本でも、いち早くアクアミドを扱っており、
最も症例数が多い(当院調べ)と自負しており、
当院の業績が、イギリス・アメリカなど
美容外科の世界で最も権威のある医学雑誌に掲載された程です。
これは、日本のクリニックで初めてとのことで、
大変名誉なことだと思っています。
今後も最も長持ちするアクアミド注射で、
しわ取りや鼻を高くしたり、頬のくぼみをふくらませたり、
目の下のたるみを改善させたり、
色々なプチ整形を提供していきたいと考えておりますので、
お気軽にご相談下さい。
そして、我々は、日々の勉強と努力により、
日本そして世界のアクアミドの権威として、
頑張っていきたいと思っております。

ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/03/01(月) 10:57:08|
  2. 老化(アンチエイジング)

「ダイエットとしわ」 その2

痩せすぎて、頬がコケたり、
こめかみがコケたり、目の下が疲れて見える、
ほうれい線(鼻~口角にかけてのしわ)が深くなったといった事を
患者さんからよく耳にします。

ダイエットでは、体全体が痩せてしまうので、
顔だけ痩せないわけにはいきません。
逆に治療方法としては、痩せコケた顔を
ふくよかに戻していけば良いということになります。

実は、ダイエットでやせすぎなくとも、
老化により皮下脂肪は徐々に減少していき、
次第に顔は痩せコケてきます。
ですので、年齢がいってからの体重減少は、
余計に顔が痩せコケて老化して見えてしまいます。

しわや頬のコケに関しては、ふっくらさせてあげると改善します。
ヒアルロン酸を注射したり、
半永久的と言われているアクアミドを注射
したり、
自分の脂肪をお腹や太腿から取ってきて
顔の気になるところに注入したりもします。

脂肪注入の場合は、50%くらいは吸収されてしまいますから、
多めに入れたりしますので、当初は腫れた感じがします。
ヒアルロン酸やアクアミドは、ほぼ腫れは感じず、
ご自分で鏡を見て、状況を確認しながら施術できますので、
納得できるプチ整形となってます。
ヒアルロン酸やアクアミド注入は、
多くの患者さんが選ばれる、人気の高い方法です。

しわでお悩みの方は、
一度お試しされてみてはいかがでしょうか。
お近くの東京青山クリニックへご相談ください。


ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/02/27(土) 11:30:00|
  2. 老化(アンチエイジング)

「ダイエットとしわ」その1

年齢がいくと、当然しわ・たるみが増えてきますが、
さらにダイエットによって、体重を落としてゆくことで、
そのしわ・たるみが目立ちます。
簡単に言ってしまえば、痩せることで皮下脂肪が減り、
顔がげっそりとコケてしまい、しわ(ほうれい線や目の下のたるみ)
余計に強調されてしまうのです。

そのため無理なダイエットは、特に30代後半以後はおすすめ出来ません。
脂肪だけ減っていくと、皮だけが(皮膚だけが)余ってしまいます。

若いうちは、皮膚の弾力性が、コラーゲンやエラスチンなどの
タンパク質によりしっかりと支えられてますので、
ダイエットしてもたるんだ皮膚は収縮して元に戻ってくれます。
そのため「皮が余る」などということは、ほぼおこらないのですが、
コラーゲンやヒアルロン酸が減ってしまった年齢を重ねた皮膚は、
弾力が低下し、たるみやしわになっていきます。

でも、ダイエットしたり、ほっそりした体型は、
誰でも憧れますので、もし、しわ・たるみが発生したら、
何らかの対応をしないといけません。
簡単なものなら、ヒアルロン酸やアクアミド注入でのプチ整形もありますし、
たるみを取ってしまう手術もよく行います。
手術と言ってもほとんど腫れない方法もありますので、
まずは一度、東京青山クリニックの医師にご相談下さい。

明日は「ダイエットとしわ」その2を公開します。 

ブログのランキングに参加しています!よろしければ、クリックしてください!
にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/02/26(金) 11:00:00|
  2. 老化(アンチエイジング)



次のページ | ホーム | 前のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。